長崎 諫早市のふじた歯科は予防歯科を中心に、インプラント、歯周病、矯正、審美歯科治療に力を入れています。     歯に関するお悩みは、プロフェッショナルなふじた歯科へ

ふじた歯科
  • アクセス・診療案内
  • オンライン予約
痛くない歯医者さん
ふじた歯科が選ばれる理由
インプラント 審美歯科 予防歯科 矯正歯科 義歯(入れ歯) ふじた歯科紹介

口コミ

歯科100選

スタッフ紹介

訪問診療

費用

点滴療法

アンチエイジング

SPECIAL MENU
インプラントサイト インプラント相談サイト
歯周病サイト インプラントサイト
矯正サイト  

ブログ

  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • オンライン予約
  • アクセス

◆◆◆ ふじた歯科お役立ち情報・関連メニュー◆◆◆  ➤ ふじた歯科トップページ

今週のボード情報

◆6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。
歯を失う原因のほとんどは虫歯と歯周病です。 中でも歯周病は全身疾患と深く関わりがあります。
高齢の方では、物がうまく飲み込めなくなり、歯周病菌が肺に入ってしまい、増殖して肺炎を起こします。
糖尿病とは相互関係があり、インスリンの働きを抑える物質が歯周病の場所に大量に集まっているマクロファージという細胞から出されます。また、肝臓の糖の分解を抑え、膵臓のインスリン分泌障害を起こすといわれてます。重症の歯周病の場合、軽症の人にくらべ、2年後に糖尿病が悪化している率が5倍高くなります。
このように、歯周病を放置すると、心臓病、脳の血管障害、糖尿病にもなりやすくなります。

人が健康な生活を送るためにはおいしい食事をすることが大切です。 毎日おいしく楽しく食事をするには、まず「噛む」ことが重要!!
虫歯や歯周病が原因で歯がなくなると、噛めなくなって食事は偏り、体の健康を損ねてしまいます。 奥歯が1本なくなると、咀嚼率は約40%に低下します。 また28本全て歯がそろった状態で100%噛めていた人が 部分入れ歯になると咀嚼率は25%に、総入れ歯になると20%にまで低下します!!
つ まり入れ歯になると自分の歯で噛めていた時の4分の1から5分の1しか噛めなくなってしまうのです。
自分の歯できちんと噛むためには、歯や口腔の機能維持が重要です。 歯が悪ければ美しい食べ物も、十分に味わうことができません。お口は健康の窓口なのです。

第一次健康日本21では「80歳で20本以上自分の歯を保とう」「60歳で24本以上自分の歯を保とう」という2つの目標が掲げられましたが、今年からスタートした第二次健康日本21では、「40歳で喪失する歯をつくらない」という目標が、さらに加えられました。

毎日、しっかりと歯の健康を管理して、何歳になっても「元気に会話ができる」「おいしく食事をいただける」といった日常生活を送っていきましょう。

ボード

長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科

↑ページのトップへ

歯に関する悩み、お気軽にご相談ください。

「患者様の気持ちを第一に。」

メール相談「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、ふじた歯科では丁寧なカウンセリング治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…
自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。診療カレンダー

オンライン予約
アクセス

ふじた歯科

長崎 諫早市のふじた歯科は予防歯科を中心に、インプラント、歯周病、矯正、審美歯科治療に力を入れています。

Copyright(C) 長崎県諫早市 ふじた歯科 All rights reserved.