今週のボード情報

金属アレルギー

ネックレスなどの金属が肌に触れることで、皮膚や湿疹やかぶれなどの症状を引き起こす金属アレルギー。
実はお口の中の金属の詰め物が原因で起こることがあります。

歯の治療では、金属の詰め物をして何年もたってから突然発症することもあり、すぐに症状が現れるとは限らないので、口の中が原因だと思いもしたい人が多いようです。

歯の治療で使用する詰め物や被せ物には、アレルギーを起こしやすい金属が使われています。
この金属が唾液で溶けだし金属イオンとなり、体内でたんぱく質と結合し、新しいたんぱく質を作ります。
これが異物とみなされると、免疫が過剰反応し、アレルギー症状を引き起こします。

金属アレルギーへの対策は、まずかかりつけの皮膚科での正確な診断が必要です。
皮膚科医師の診断のもと、歯科で原因となる金属を取り除き、アレルギーを起こしにくい材料のものとやり変える治療を行うことをオススメします。

ボード

長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください