ふじた歯科 おすすめの本

◆ 院長 藤田 浩一

『ドル覇権崩壊』『ドル覇権の崩壊』
副島隆彦 著

ドル暴落の必然性を冷静に分析。これからの世界経済を予言する本です。



『歯科医療再生のストラテシー&スーパービジョン』『歯科医療再生のストラテジー&スーパービジョン』
渕孝一 著

現在の歯科医療の現場を歯科医療経済の立場から鋭く分析した驚きの良本。
医療経済ってこういう風に分析していくのですね。この分析をいい方向に利用していってもらいたいものです。



『日本は没落する』『日本は没落する』
榊原英資 著

ご存知ミスター円が、低迷する日本を憂えて書いた本。日本復活にに対する処方箋を書いてます



『世界バブル経済終わりの始まり』『世界バブル経済 終わりの始まり』
松藤民輔 著

現在進行中のサブプライムローン問題に起因するアメリカ経済の混乱を見事に予言した金鉱山所有者の著者の本。



『資源世界大戦が始まった』『資源世界大戦が始まった』
日高義樹 著

ワシントンのハドソン研究所主席研究員で、TV番組「日高義樹のワシントンレポート」で有名な、著者。

TVでは抜群の英語で、アメリカで有名な政治家との会談を疲労してくれます。バリバリの米国通がくりなす米、中、ロシアの戦略。



『暗流』『暗流』
秋田浩之 著



『自分を好きになれば人生はうまくいく』  本田晃一著『自分を好きになれば人生はうまくいく』>
本田晃一 著 サンマーク出版


皆さん、御自分が好きですか?

私は今まで自分を好きになれませんでした。なぜかというと、もっと目標は高いところにあるはずだ、もっと何か社会に対して貢献できるはずだ、それなのに今の自分は、、、、という風に、いつも自分を責めていたのです。

でもこの本に出会って、考え方を変えようと思いました。この著者(本田晃一さん)は本当にビジネスセンス抜群なのに、そして実績を上げているのに、全く偉そうなそぶりは全く見せない、笑顔の素敵な、心温かい人なのです。今、私は少しお付き合いをさせていただいているのですが、本当にいい人なのです。その彼の本を読むとほっとします。日常のさりげない気づきが、人生を静かに変えてくれるような気がします。私も自分をもっと好きになろうと思います。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください