インプラント治療の医療費控除

インプラント治療の医療費控除

ご存知ですか?医療費控除ができます

医療費控除とは、一年間にかかった医療費が10万円を超えた場合その医療費が税金の還付対象になる制度のことです。
本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。
共働きの夫婦で妻が扶養家族から外れていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。
医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、領収書などは大切に保管しておいてください。

医療費控除に必要なもの

  • 治療費の領収証
  • 税務署でもらう書類(申告書、医療費の明細書)
  • 医療保険などで補填された金額のわかるもの
  • 給与所得者の場合には、還付申告をする年分の源泉徴収表
  • 認印、還付金を受け取る口座番号(本人名義のもの)

医費控除療の案内

インプラント治療は高額治療となっておりますが、全て医療費控除の対象となっています。これは、その年に行われた医療費や、交通費に対して、年200万円までなら、翌年申告することで医療費の一部が還付される制度のことです。

→詳しくは「国税庁タックスアンサー」へ

大まかに計算しますと、次のようになります。
必ず医療費控除を申告していただいて還付を勝ち取りましょう。

■所得税の還付金額 (納付済みの税金の一部が戻ってきます)

課税対象となる所得 還付割合
330万円未満の場合

10%

330万円以上900万円未満の場合

20%

900万円以上1800万円未満の場合

30%

1800万円以上の場合

37%

■住民税の減額金額 (翌年の住民税より差し引かれます)

課税対象となる所得 還付割合
200万円未満の場合

5%

200万円以上700万円未満の場合

10%

700万円以上の場合

13%

■医療費控除額 (課税対象から控除される金額です)

その年の所得金額の合計額 控除割合
200万円未満の場合

5%

 

【ふじた歯科 インプラント相談サイト】

インプラント相談サイト

【ふじた歯科 インプラント専門サイト】

インプラント専門サイト

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください