院長ブログ

高濃度ビタミンC点滴療法認定医になりました。

私、ふじた歯科の院長 藤田浩一と京子先生は高濃度ビタミンC点滴療法の認定医となりました。

私と京子先生はかねてから、点滴療法の勉強をし、東京で開催される点滴療法研究会の研修に参加していましたが、このたび11月の高濃度ビタミンC点滴療法認定医試験を受験し、合格しました。

認定医試験に臨んだのは医師が大半で歯科医師や獣医はわずかだったようです。
歯科と点滴というと関係ないように思われがちですが、そうではありません。現代ストレス社会です。ほとんどの方がストレスをためている方が多く、知らず知らずのうちに体内の酸化ストレスが蓄積しています。それが歯科疾患の憎悪や原因不明の病気に繋がったりしています。その時にいろんな点滴療法を用いて点滴することにより、身体の健康を取り戻すことが可能なのです。

当院で可能な点滴療法の中で高濃度ビタミンC療法は少量でアンチエイジング、高容量でがん治療にも利用できます。
治療の必要性、効果は人それぞれですが、私も京子先生も月に2度は高濃度ビタミンC点滴(もう2回は血液オゾン点滴)していて、非常に体調が良いです。

『歯は健康の窓口』『歯の健康から全身の健康へ』をキャッチフレーズに皆様の健康創造することが、ふじた歯科の使命と思っておりますので、これを機会になるべく点滴療法の良さを皆様にお知らせし、また実際に受けていただくことで健康増進のお手伝いをしたいと思います。

長崎県諫早市 医療法人 夢昂会 ふじた歯科
理事長 藤田浩一
歯科医師 藤田京子

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください