院長ブログ

ICOI 学会に行ってきました

長崎県 諫早市の歯医者 ふじた歯科 藤田です。

7月14日から16日まで東京国際フォーラムで3日間にわたって開催された、ICOI日本支部総会.学術大会に行ってきました。

前回は2015年に福岡で開催されましたが、2年ぶりにあった今回はICOIの日本支部法人が設立された記念大会でもありました。

ICOI 学会に行ってきました

ICOIはインパクトファクターを有する学会誌を発行している唯一のインプラント関連学会です。また ICOI日本支部はインプランント治療を的確かつ高度のレベルで実施できる会員の集団と言われています。

今回は7月14日が 資格更新(指導医、認定医)セミナーで、無事更新が完了しました。

15日が南カルフォリニア大学教授のDr Thomas  J Hanの招待講演。
16日が6名の先生の依頼講演がありました。

ICOI 学会に行ってきました

依頼講演は、インプラントの今の現状とこれからの展望。今のトピック的な問題、抜歯即時のインプラント埋入、即時荷重の話。そしてインプラント周囲炎に対する最新の対処の仕方など。非常に興味深く、また頑張らなければと思うような内容でした。

健康寿命を延ばすために、口腔内を良い環境にする事が大事です。そのためインプラント治療は非常に重要な治療となります。

私も患者さんの健康寿命を延ばすためにも、ますますインプラント治療に力を入れていきたいと思います。

医療法人 夢昂会 ふじた歯科
理事長 藤田浩一

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください