幼児・小児メンテナンス

幼児~小児の定期検診の重要性

永久歯に生え替わるまでの乳歯には、とても重要な役割があります。個人差はありますがだいたい12歳くらいまでが生え替わりの時期です。
幼児や小児の時代に健全な乳歯で過ごすことこそ、その後の長い人生を支える永久歯とうまく付き合える鍵なのです。

当医院では、ムシ歯予防のみを目的とした定期検診ではなく、大切なお子様の乳歯を守るお手伝いをさせていただきます。

お子様には

  • 歯科医院を身近に感じてもらう
  • 上手な歯みがきの習慣づけ
  • 歯のクリーニングとフッ素塗布
  • 歯と歯ぐき、噛み合せのチェック

保護者の方には

  • 乳歯の大切さを理解して頂く
  • 仕上げ磨きの重要性とポイント
  • 食生活の指導とアドバイス
  • ムシ歯や歯周病の原因となる最近の近親者から子供への感染に対する注意事項

お子さまの場合大人にくらべ成長時期にあるため、虫歯の進行も早くなっています。
虫歯予防に力をいれていますが、すでに虫歯になってしまった歯には進行を止めてあげるお薬を塗ります。
歯医者さんになれて治療が上手にできるようになるまで、優しいスタッフと一緒にステップアップしていきましょう。

ふじた歯科ではお口の状態に応じて、1~3ヶ月に一度の定期検診をおすすめしています。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください