気になりますか?・・・口臭治療&予防

口臭なんて気にしない?

あなたは、自分の口臭や他人の口臭が気になったことはありませんか?

口臭測定器 オーラルクロマ口臭は他の人とのコミュニケーションに大きく影響します。
少しの臭いでも気になり始めると、人と接することに消極的になってしまうかもしれません。

自分の口の中の臭いが気になる方は、口臭測定をしてみるとよいでしょう。オーラルクロマという口臭測定器を使えば、客観的に臭いの程度を把握でき、治療の方法や目標を設定するのにも役立ちます。


口臭…それはエチケットの問題だけではなく、口腔内の健康を維持するためにも、どうしても解決しなくてはいけない重要な課題なのです

口臭の種類と原因

1.口腔内が原因の臭い
歯周病・虫歯・不適合冠・義歯清掃不良・舌苔など・・・

2.生理的な臭い
人間の生理現象(空腹時、生理の時、老人性のもの、起床時や緊張した時など)によっておこる誰にでもある臭い(時間が経てば消えるもの)

3.飲食物の臭い
食べ物が消化吸収され、血管の中に入り、肺でガス交換され呼気として出てくる臭い(時間が経てば消える)

4.精神的な臭い
実際には口臭はないのに気にしすぎる場合(自臭症)最近増えてきている。

5.全身疾患からの臭い
内科的な疾患が原因で出てくる臭い。この場合はその疾患の治療が必要となる。

このように、いくつかの原因が考えられますが、9割は口腔内に原因があるといわれています。

■口臭の原因を調べ、診断をしましょう

各種専門機器による計測

  • 口臭ガス測定器(オーラルクロマ)
  • 口唇圧測定器
  • 唾液検査

患者様の口腔内審査

カウンセリング

■まずは口臭検査から

口臭検査検査は簡単!
料金…通常¥5,000
※別途、消費税を頂きます

初回のみ無料
1回10分程度で即日結果が出ます。
※注意事項…検査前の一時間半はお口に物を入れない、また歯みがきしないでください。


あなたは鼻呼吸?それとも口呼吸?

  • 口が渇いている
  • 喉がねばねばする、またはいがらっぽい
  • 喉に痰がからまっている
  • 毎日歯磨しているのに歯石がつきやすい。歯が汚れやすい
  • 口内炎ができやすい

朝起きたとき次のような症状があれば、口呼吸の可能性が高いと思われます。

地球上の哺乳類は約4500種類。その中で人間だけが口呼吸をします。口呼吸をすると扁桃腺炎や風邪などの呼吸器の病気にかかりやすくなります。虫歯や歯周病、口臭などのリスクもかなり高くなります。また、唇や舌が乾燥して味覚障害になったり、嗅覚障害にもなりやすくなります。何故でしょう?

鼻呼吸すると、ホコリや塵、ばい菌などを取り除いてくれますが、口呼吸するとばい菌が直接体に入ってきます。本来私たちが吸い込む空気には様様な病原菌が含まれていますが、病原菌の50~80%は鼻の粘膜に吸着され処理されます。また鼻呼吸の場合、冷たくて乾いた空気でも鼻腔で暖められ湿度を含んだ状態でのどまで達します。

つまり、鼻は優秀な加湿機能付き空気清浄機なのです。

口呼吸は危険

口呼吸の場合、何故ばい菌が直接体に入ってくるのでしょう?

舌の付け根にはリンパの集団があります。このリンパ集団は外部からのばい菌の侵入に備えて、粘液とともに常に免疫細胞を出しています。この免疫機能は健康な唾液と鼻で浄化された空気によって正常に機能しますが、口呼吸は直接感染した空気を送り込むことになり、さまざまな病原菌に無防備に侵されることになります。

口呼吸をやめれば美人が増える

口呼吸は前歯で噛み切らなくても食べれる柔らかい食品が多くなってきたために、唇の周囲の筋肉(口輪筋)が発達していないことに関連しています。唇に筋力がある人は顔が引き締まり、何時までも若々しく、聡明な顔になります。

口臭の原因がわかれば対策を立てましょう。

  • 口輪筋の力が弱い場合…パタカラによる口輪筋トレーニング指導
  • 舌苔が多い場合…舌の清掃指導。レーザー、高周波治療
  • 歯周病が原因の場合…歯周病治療、専用アロマオイルの使用
  • 歯垢、歯石が原因場合…ティースクリーニング(PMTC)、洗口剤の使用
  • 内科系の病気の可能性がある場合…内科医院の紹介

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください