院内感染予防のスペシャリスト

ふじた歯科には院内感染のスペシャリストとして、NPO法人日本・アジア口腔保健支援機構JAOSの歯科感染対策検定試験を受講し合格した、第二種歯科感染管理者というスタッフが5名在籍しています。

歯科感染管理者とは

歯科感染管理者とは、歯科領域でのタービンなどでの切削器具や外科処置を伴う治療での感染リスクを理解し、血液・膿・唾液などによる感染・二次感染を未然に防ぐことを促す者です。

歯科感染管理者 歯科感染管理者 歯科感染管理者
歯科感染管理者 歯科感染管理者  

歯科で問題となる病原微生物としてあげられるのはHIV(B型肝炎ウイルス)・HCV(C型肝炎ウイルス)などです。
これら病原微生物の正しい知識をもち、感染予防を実施するために、日頃から手指消毒や手洗い等の手指衛星の尊守、個人防護具の着用、適切な医療器具の再生処理、環境衛生などの基本的な感染対策の徹底をすることが重要であることを学びます。
歯科領域では一般の医療機関に以上に感染対策が要求されます。

ふじた歯科では感染管理者を中心に正しい知識と、正しい滅菌対策で感染予防がなされているので、治療を受ける患者様も安心して通院できます。

「特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構」認定の第二種感染管理施設として証明されています。

歯科感染管理者 歯科感染管理者

ふじた歯科の
第二種歯科感染管理者スタッフの歯科感染対策検定試験受講の模様①はこちら
第二種歯科感染管理者スタッフの歯科感染対策検定試験受講の模様②はこちら

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください