長崎 諫早市のふじた歯科は予防歯科を中心に、インプラント、歯周病、矯正、審美歯科治療に力を入れています。     歯に関するお悩みは、プロフェッショナルなふじた歯科へ

ふじた歯科
24時間ネット予約

診療時間オンライン予約アクセス・診療案内
痛くない歯医者さん
ふじた歯科が選ばれる理由
インプラント 審美歯科 予防歯科 矯正歯科 義歯(入れ歯) ふじた歯科紹介

口コミ

歯科100選

スタッフ紹介

訪問診療

費用

点滴療法

アンチエイジング

SPECIAL MENU
インプラントサイト インプラント相談サイト
歯周病サイト インプラントサイト
矯正サイト  

ブログ

  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • オンライン予約
  • アクセス

◆◆◆ インプラント・関連メニュー◆◆◆  ➤ ふじた歯科トップページ

ドリルを使わないOAMインプラント

◆ ドリルなしのインプラントができるようになりました

今回ふじた歯科では、OAMインプラントを導入致しました。
インプラントは歯がなくなった場所に人工の歯根を埋入し、その上に歯を作る方法で、歯を作る一番すばらしい方法です。

ただ、インプラントの手術をする場合は、ドリルで骨に穴を開け、そこにインプラントを埋め込むというものでした。その為、骨幅が狭くインプラントのドリルが使えない場合や、ドリルを使うことを怖がる患者さんには手術ができないという欠点がありました。

ところが、OAMインプラントが、解決しました。ついに極力ドリルを使うことなしに、インプラントを埋め込むことができるようになったのです。

OAMインプラントは、ドリルを使うより少しだけ時間はかかりますが、怖がりの患者さんにとってはとっても朗報となりました。また、OAMインプラントは、骨の幅を拡げる効果もありますので、従来のような骨を増やす特殊な手術(GBR法、骨移植、スプリットクレスト法など)をしなくても骨の幅を増やすことができるようになりました。また、この方法では骨密度もあげることができるため、よりインプラントの手術適用が増えました。

以下、OAMインプラントの手術法についてご説明します。

■手術手順
・0.5mmのラウンドバーで皮質骨に先行穴を開けます。
・35番のリーマーで揉みこみます。この時、指先の感覚で骨質が分かります。
・オーギュメーターの0.5mmを挿入し手技のみで左右に30度程度回転運動させます。
・器具の径を替えて徐々にマイクロフラクチャーさせながら骨幅の拡大をします。
・0.2mmずつのサイズアップより烈壊を回避します。
・必要なインプラント禍まで拡大できればフィクスチャーを埋入します。
OAMインプラント
OAMインプラント まず、インプラントを埋め込む場所に最初のマーキングとして直径0.3mmの極めて小さいドリルで印をつけます。
通常のドリルのような負担はほとんどなく、しかもドリルを使うのはこの最初のステップだけです。
OAMインプラント 歯の根っこの治療用のファイルと呼ばれる器具を用い、所定の長さまで骨に穴を開けます。
麻酔も効いているし、振動もないのでまったく何も感じません。
OAMインプラント オーギュメーターという器具を使い、順次インプラントを埋め込むための穴を拡大していきます。
直径0.5→0.7→0.9→1.2→1.4→1.6いうふうにゆっくり穴を拡大していきます。
この際、骨の幅も同時に拡がり、骨密度も上がります
OAMインプラント
OAMインプラント
拡大を続けていき、埋め込む予定のインプラントの太さまで穴を拡大します。(通常は3.2mmまで拡大します。)
OAMインプラント インプラント体を埋め込み、手術完了です。

◆ OAMインプラントの特徴

従来の方法では、骨がすごくやせてしまった方にインプラントを埋め込むのは不可能でした。またどうしてもインプラントしたい場合は、骨を作るための手術が必要となりました。自分の骨をどこか他の場所(下顎の奥の方や、腰の骨など)から採取してそれをインプラント埋入部位に移植したり(骨移植)、わざと骨を骨折させてそこに骨を増やすような処置(スプリットクレスト法)をほどこしたり、色んな手術が必要となりました。そこまでしてインプラントをする勇気のある方は少なかっと思われます。

ところがOAMインプラントは、そういうすごくやせてしまった骨の場合でも、不可能を可能にしたのです。OAMインプラントでは、オーギュメーターという器具を使って糸のような穴をすこしずつ拡げてインプラントを埋める穴を作ります。糸のような穴なら骨の幅が1mmしかない患者さんでもつくることができるのです。
人間の骨は弾性があるため、その穴を少しずつ拡げることができます。そうすることにより、わざわざ骨を増やす大がかりな手術をする必要が無く、たった1回で終わらせることができるようになります。しかも傷口も小さいため術後の腫れも少なく、治りも早いようです。また、骨を少しずつ拡げることにより、骨密度も上がりますので、 骨そしょう症のような骨密度が低い方にも適応になりました。

また怖がりの方の中には、骨を削る時の不快な音や振動がいやだと言われます。オーギュメーターでを使用すると、時間はかかりますが、静かに手術できるため、インプラント手術がより快適なものに改善されるのです。よって、患者さんは、苦痛なくより安心して手術を受けることができるようになりました。

但し、例外として、骨密度が極端に高い方の場合、OAMインプラントが適用できない場合もあります。いわゆる岩盤ようなの固い骨の方には従来のドリルを使うこともあります。

ご相談の上、患者様のご希望により行う場合は、別途治療費がかかります。

 

【ふじた歯科 インプラント相談サイト】

インプラント相談サイト

【ふじた歯科 インプラント専門サイト】

インプラント専門サイト

↑ページのトップへ

歯に関する悩み、お気軽にご相談ください。

「患者様の気持ちを第一に。」

メール相談「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、ふじた歯科では丁寧なカウンセリング治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…
自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。診療カレンダー

オンライン予約
アクセス

ふじた歯科

長崎 諫早市のふじた歯科は予防歯科を中心に、インプラント、歯周病、矯正、審美歯科治療に力を入れています。

Copyright(C) 長崎県諫早市 ふじた歯科 All rights reserved.