Q&Aコーナー

矯正歯科 Q&A

Q. 学校検診で不正咬合といわれましたが、どうしたらいいですか?

A. まず、矯正専門医に診てもらうことが大事です。乳歯から永久歯にはえかわるのは、小学校高学年になるまでかかり、この時期が矯正治療を始めるのに適しています。また症例によっては顎の大きさを大きくする方法もありますので、幼稚園から始める矯正治療もあります。
矯正治療は、保険がききませんし、時間も費用もかかるため、しっかり相談したうえで決めるのが大切と思います。
ふじた歯科には矯正専門医が在籍していますので、お気軽に相談してください。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください