長崎 諫早市のふじた歯科は予防歯科を中心に、インプラント、歯周病、矯正、審美歯科治療に力を入れています。     歯に関するお悩みは、プロフェッショナルなふじた歯科へ

ふじた歯科
  • アクセス・診療案内
  • オンライン予約
痛くない歯医者さん
ふじた歯科が選ばれる理由
インプラント 審美歯科 予防歯科 矯正歯科 義歯(入れ歯) ふじた歯科紹介

口コミ

歯科100選

スタッフ紹介

訪問診療

費用

点滴療法

アンチエイジング

SPECIAL MENU
インプラントサイト インプラント相談サイト
歯周病サイト インプラントサイト
矯正サイト  

ブログ

  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • 院長ブログ
  • オンライン予約
  • アクセス

◆◆◆ Q&A・関連メニュー◆◆◆  ➤ ふじた歯科トップページ

Q&Aコーナー

◆予防歯科 Q&A

Q. 定期健診、予防はどれくらいの間隔でうけたらいいですか?
A. 一般的に、半年に1度、最低でも1年に1度の定期健診、定期予防をお勧めします。
歯周病が進行した人や、プラークコントロールが自分で十分にできない人の場合は、1~3ヶ月に1度の検診をお勧めします。
その際虫歯になっていないか、歯石は着いていないか、かみ合わせのチェック等多くのことを行います。また、レントゲンを撮影することで、表面からだけでは分からない、歯と歯の間にできたむし歯や、詰め物の下にできたむし歯等を見つけます。また歯周病に関しては歯を支えている骨の状態などを確認することもあります。歯石は怖いので必ず取りましょう。また歯の周りを磨き上げる(PMTC)ことにより、なるべく歯垢のつきにくい状態にしましょう。
Q. 電動歯ブラシと、普通の歯ブラシとの違いを教えてください。
A. 1番の違いは振動数です。歯磨きをするとき、毛先のあたった部分しか、プラーク(歯垢)はとることができません。手磨きであれば、同じ場所を15~20回毛先をあてて磨いていかないといけません。そうすると、お口全体で10~20分かかってしまいます。これに対し、電動歯ブラシは、1分間に数千~数万回の振動をおこなうため、歯をみがくのに時間短縮できます。ただし、毛先のあて方など、正しい使い方をしなければ十分な効果を得ることはできませんので、ご注意ください。
Q. 硬めの歯ブラシは汚れがよくおちる気がしますが、歯ブラシの硬さはどれがいいのですか?
A. 硬めの歯ブラシは確かにしっかり磨けるような感じがしますよね。でもごしごし磨くと歯茎が下がる原因になります。またそこからシミがでて知覚過敏になることがあります。
歯ブラシを選ぶ際には普通~やわらかめをおすすめします。適度な力で磨きましょう。
Q. 歯石とりは痛いのですか?
A. 歯石とりには歯茎の表面の歯石とりと、歯茎の中に隠れている歯石とりの二種類があります。患者様によっては、歯がしみる場合もあるのでそのときはすぐ教えてください。歯茎の中の歯石とりをするときには表面麻酔を効かせてやっていきます。できるだけ痛みのないよう心がけてやっていきますので、痛いときはすぐに言ってください。
Q. 歯石取りにはどのくらいの期間がかかりますか?
A. 歯周病の進行具合にもよりますが、軽度の方で2回かかります。中等度~重度の方は歯茎の中まで歯石をとるので、更に4~6回かかります。それでも取りきれない歯石がある場合は更に深くの歯石を取る方法がありますが、患者様のご希望次第でやっていきます。
Q. 歯石はとらないといけないのですか?
A. 歯石をそのままにしておくと歯周病の悪化の原因になります。歯周病が悪化すると顎の骨が溶けて歯がグラグラ揺れて、最終的には抜け落ちてしまうこともあります。歯石はしっかりとりましょう。また歯周病を悪化させない目安としては3ヶ月に一度は歯石とりが必要です。
Q. 歯茎をマッサージすることはいいことなんですか?
A. 普段あまり刺激を与えない歯茎をマッサージすることで血行がよくなります。血行がよくなると歯茎がきれいなピンク色になったり、キュッと引き締まります。ふじた歯科では口腔粘膜マッサージ用の体に優しいアロマオイルもあり、リラックス効果もあります。また頬粘膜の刺激にもなりますので、フェイスラインの引き締め、シミ・しわの予防にもなります。
Q. 電動歯ブラシはいいのですか?
A. 最近は音波歯ブラシというものがあります。ふじた歯科でも購入できるおすすめの電動ブラシがあります。電動歯ブラシは使い方をしっかりしていただくととても良く磨けてプラーク除去に効果的です。ですが過信しすぎて当て方が雑になったり短時間で磨いたりすると逆効果です。お持ちの方や購入希望の方はスタッフにご相談下さい。正しい使い方をお教えします。
Q. 冷たいもので歯がしみるのですが
A. 歯がしみる原因として1つは虫歯、2つ目に知覚過敏が考えられます。虫歯の場合は治療をしましょう。知覚過敏の場合は歯の状態にもよりますが、詰め物の処置をする場合とお薬でしみをおさえる場合があります。また知覚過敏のお薬として、家庭で使えるフッ素のお薬がありますので、使っていただくと徐々にしみがおさまる場合もあります。
↑ページのトップへ

歯に関する悩み、お気軽にご相談ください。

「患者様の気持ちを第一に。」

メール相談「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、ふじた歯科では丁寧なカウンセリング治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…
自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。診療カレンダー

オンライン予約
アクセス

ふじた歯科

長崎 諫早市のふじた歯科は予防歯科を中心に、インプラント、歯周病、矯正、審美歯科治療に力を入れています。

Copyright(C) 長崎県諫早市 ふじた歯科 All rights reserved.