Q&Aコーナー

マタニティー外来 Q&A

Q. 妊娠中に虫歯の治療はできますか?

A.

虫歯の治療自体は妊娠中でも問題なく行えます。
どうしても妊娠初期はつわりで気分が悪かったり、妊娠後期ではお腹も大きくなり真上を向いて寝る姿勢(通常歯科診療を行う姿勢)がきつくなることがあります。
できれば妊娠初期や妊娠後期は避け、安定期である、16週から27週頃に行う方が身体の負担が少ないと思います。
むし歯治療を行う際もきつければ休憩しながら身体に負担がかからないように注意して行いますので、遠慮なく担当の歯科医にお伝えください。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください