Q&Aコーナー

抜歯 Q&A

Q. 歯を抜くとしゃべりにくくなるか?
A.

歯を抜くと抜いた部分から空気が漏れ、聞き取りにくい発音になることがあります。特に前歯を抜いた後「さ・し・す・せ・そ」は空気が抜け発音しにくくなります。また、「ら行」「た行」も発音しにくくなると言われています。

発音に関しては、入れ歯を入れることによっても変化します。
抜歯に限らず、口の中に何らかの変化があった場合、発音しにくくなったり、舌や頬粘膜を噛んだり、何らかの影響はあっても不思議ではありません。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください