かむかむレシピ

里芋の鶏そぼろあんかけ

◆11月のかむかむレシピ

里芋を茹でるとムチンというぬめり成分がでてきます。 胃腸の内壁を保護したり、血糖の上昇を穏やかにする といった効果があり、便秘や動脈硬化の予防対策 免疫力アップに繋がります。

  • 里芋の鶏そぼろあんかけ
  • 材料
    里芋 200g
    鶏ひき肉 50g
    1/2カップ
    大さじ1
    みりん 小さじ2
    醤油 小さじ2
    水溶き片栗粉 適量
    適量

★作り方★

  • 里芋は皮をむき食べやすい大きさに切る。
  • 鍋に里芋と塩を入れ、里芋が浸かるくらい水を鍋に入れる。煮立ったらザルにあげる。
  • 鍋にひき肉、酒を入れて中火でそぼろ状になるまで 火にかけ炒める 。
  • ③を鍋の脇に寄せて②を入れて分量の水と 砂糖を加え10分ほど煮込む 。
  • 10分煮込んだら醤油、みりんを加え里芋が 柔らかくなるまで煮る 。
  • 水溶き片栗粉を回し入れとろみがついたら完成。

  • 長崎県・ふじた歯科 ニュースレター歯にかみニュース【かむかむレシピ】

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください