ふじた歯科動画紹介

KTNより点滴療法の取材を受けました!

6月24日ふじた歯科にKTNの方々が取材に来られました。
ふじた歯科では去年より点滴療法をしており、その中の1つである高濃度ビタミンC点滴療法についての取材を受けました。

高濃度ビタミンC点滴療法とは、高用量のビタミンC15~100g(レモンおよそ750個~500個分)を静脈から点滴する療法です。

ビタミンCは経口摂取ではほとんど吸収されず、体外に出てしまいます。
点滴は直接体内に入れるため、経口摂取の数十倍が体内に行きわたり、より効果を発揮することができます。

高濃度ビタミンC点滴療法は、アメリカや日本でも、がん治療として行われているほか、アンチエイジングとしても多くの効果が認められています。
また、現在では歯科治療と併用することで非常に良い効果をもたらすこともわかってきています。

なぜ歯科医院で高濃度ビタミンC点滴を行っているのかと疑問に持つ方もいらっしゃると思いますが、実は歯科診療において大変有効で、多くの歯科医院で取り入れられてきている治療法なのです。

歯科治療における高濃度ビタミンC点滴の効果としては、
・歯周病・インプラント周囲炎を予防し、改善する。
・インプラント手術後の傷口の回復を促進する。
・歯周組織(歯肉)を強化する。

他にも高濃度ビタミンC点滴の効果として
・コラーゲンの生成を促す
・免疫力が高まる
・抗酸化作用
・疲労回復
・風邪、ウイルスなどの感染予防
・ストレスに対する抵抗力を高める
など、高濃度ビタミンC点滴には様々な効果が期待できます。

実際に当院で高濃度ビタミンC点滴治療を受けられた方の感想もいただいております。
安全なビタミンCを日々の生活の中で活用することでより健康になれば、より積極的な人生を送ることができるでしょう。

料金等についてはこちらをご覧ください。

点滴を行う場合には、事前の血液検査が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください