vol.189

ガムピーリング

ガムピーリングとは黒ずんでしまった歯ぐきをピンク色に戻す治療法です。 歯ぐきの色が黒ずんでくるのは、紫外線や禁煙、食品などの刺激によって メラニン色素が分泌され、それが色素沈着してしまうからです。

黒ずみの原因として

  • 禁煙による有害物質の影響でおこる黒ずみ、または副流煙による黒ずみ
  • 口呼吸などにより紫外線に歯ぐきがさらされたことによる黒ずみ
  • 飲み物、食べ物の着色による黒ずみ

などがあげられます。 

歯ぐきの黒ずみは自然に戻ることは基本的にありません。 そこでこのガムピーリングという治療法があります。

ムは英語で「歯ぐき」、ピーリングは「皮むき」という意味で、 専用の薬品を歯ぐきの黒ずんだ部分に塗布するだけの簡単な処置で、 麻酔の必要や出血の危険もなく短い時間で行うことが出来ます。 治療後2,3日で黒ずみの部分が剥がれ、初めは赤みが出ますが1週間ほどでピンク色に戻ります。

口元の印象として白い歯が第一に挙げられますが、健康的なピンク色の歯ぐきも 口元の印象に大きく関わってきます。 歯ぐきの黒ずみでお悩みの方、ホワイトニングをされてより一層歯を白く見せたい方、 特別なイベントのご予定がある方、喫煙されている方など ガムピーリングによって本来の若々しいピンク色の歯茎を取り戻してみませんか?

ガムピーリング