vol.19

知覚過敏

みなさまこんにちは♪今週のボード情報をお伝えします。
今週は知覚過敏についての情報です。

冷たいものを飲んだり、歯磨きをした時、ピリッと痛みを感じたことはありませんか?
これが、知覚過敏です。

知覚過敏とは…

不適切なブラッシングや歯周病などで、歯ぐきが下がると、象牙質がむき出しになります。
この状態で冷たいものや歯ブラシの刺激が伝わると、短く鋭い痛みを感じることがあります。

<気を付けて!!>

歯がしみるとブラッシングが滞りがちになり、プラークがたまりやすくなります。
その結果、知覚過敏を悪化させたり、むし歯や歯周病を誘発することになります。

<治療法は?>

カンタンです♪
知覚過敏は、むし歯ではありませんので、麻酔や歯を削ったりする必要はありません。
綿にお薬をつけて、こすり塗るだけ! (痛みの度合いにより、何度か繰り返します)

+プラス

ご自宅で毎日の歯磨きの後に、専用のジェルを塗っていただくと、より効果的です。

毎日のケアでお口の中から健康を守りましょう。
来週のボード情報もお楽しみに♪

知覚過敏  みなさまこんにちは♪今週のボード情報をお伝えします。 今週は知覚過敏についての情報です。