vol.212

あいうべ体操

呼吸をするとき、無意識にお口で息をしている方はいませんか?
口呼吸は鼻呼吸に比べて様々なデメリットがあります。
口呼吸をすることで長時間お口が開いたままになり、お口の中が乾燥してしまって、結果的に虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

長崎 諫早市 ふじた歯科

あいうべ体操は口周りの筋肉を鍛えることによってお口がしっかり閉じるようになり、口呼吸から鼻呼吸に改善する効果があるといわれています。

「やり方」
①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「べー」と下を突き出して下に伸ばす

ご興味ある方は、一度試してみてください(^O^)