vol.4 勉強会

先日19日(日)、20日(月)の連休を利用して、歯科衛生士会の勉強会にいってきました。
今回のセミナーは「高齢者ケアの基礎と実践」ということで、高齢社会の今、私たち衛生士が介護において果たす役割について学んできました。

二日間で9名の講師の先生の話をきいてきました。

写真の菊谷武先生のセミナーでは「介護予防における口腔機能の向上支援の役割」ということで、要介護者の咀嚼、嚥下について、また咀嚼・嚥下機能を観察、判断して口腔ケアマネジメントの専門家としてよい指示をヘルパーさんや介護を行う側の人に下せる衛生士であることを学びました。
高齢社会において私たち衛生士には大切な役目があるのだと感じました。
講義の内容も面白くて、とてもカッコいい菊谷先生♪
快く写真も撮っていただきありがとうございました♪

もう一枚の写真は歯科衛生士会会長の猪野恵美先生。
以前諫早ふじた歯科・矯正歯科の訪問診療担当の衛生士 梅野千恵が実際に口腔ケアの場に同行させていただき、お世話になりました。
今回のセミナーでも衛生士会会長さんとしてご活躍されていました。
そんなお忙しい中、笑顔で接して下さった猪野先生♪
衛生士として尊敬します♪

介護や高齢者ケアの分野でも知識をもって日々の診療、そして諫早ふじた歯科・矯正歯科でも地域に根ざした訪問診療に生かしていきたいと思います。