ガムピーリング[メラニン除去]

ガムピーリングとは黒ずんでしまった歯ぐきをピンク色に戻す治療法です。
歯ぐきの色が黒ずんでくるのは、紫外線や喫煙、食品などの刺激によってメラニン色素が分泌され、それが色素沈着してしまうからです。健康なピンク色の歯ぐきになることで口元の印象も良くなります。

黒ずみの原因として
・禁煙による有害物質の影響でおこる黒ずみ、または副流煙による黒ずみ
・口呼吸などにより紫外線に歯ぐきがさらされたことによる黒ずみ
・飲み物、食べ物の着色による黒ずみ
などがあげられます。

歯ぐきの黒ずみは自然に戻ることは基本的にありません。
そこでこのガムピーリングという治療法があります。
ムは英語で「歯ぐき」、ピーリングは「皮むき」という意味で、 専用の薬品を歯ぐきの黒ずんだ部分に塗布するだけの簡単な処置で、 麻酔の必要や出血の危険もなく短い時間で行うことが出来ます。治療後2,3日で黒ずみの部分が剥がれ、初めは赤みが出ますが1週間ほどでピンク色に戻ります。

口元の印象として白い歯が第一に挙げられますが、健康的なピンク色の歯ぐきも 口元の印象に大きく関わってきます。

歯ぐきの黒ずみでお悩みの方、ホワイトニングをされてより一層歯を白く見せたい方、特別なイベントのご予定がある方、喫煙されている方など ガムピーリングによって本来の若々しいピンク色の歯茎を取り戻してみませんか?

長崎 諫早市 ふじた歯科 ガムピーリング

ガムピーリング方法

専用の薬剤を歯ぐきの黒ずんだ部分に塗布するだけの簡単な処置です。
治療後2,3日で黒ずみの部分が剥がれ、初めは赤みが残りますが1週間程でピンク色に戻ります。
※個人差はありますが1、2回の処置で綺麗になります。

長崎 諫早市 ふじた歯科 ガムピーリング方法

ガムピーリング質問集

歯茎の黒ずみは治りますか?
ガムピーリングって何?

今回は歯茎の黒ずみに悩む方からの質問です。
歯茎は通常ピンク色をしています。ただ、中には歯の下の歯茎が黒ずんだり、全体的に黒い縞模様がある方もいらっしゃいます。

ここでは、
①歯茎の黒ずみの原因
②どういう人が歯茎が黒くなりやすいのか?
③原因別対処法
について解説したいと思います。

①歯茎の黒ずみの原因
長崎 諫早市 ふじた歯科 ①歯茎の黒ずみの原因

まず、歯茎の黒ずみの原因ですが、これは2つに分類されます
ひとつめは、銀歯などに使われる金属の歯茎への染み込みです。神経の治療した歯にはメタルコアと呼ばれる金属の土台を立てることがあり、それを削った屑が歯茎に染み込むことで黒ずみの原因になります。

ふたつめは、メラニンの沈着です。
メラニン色素と呼ばれる、皮膚にも沈着する色素が歯茎にも沈着します。

ほくろをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

②歯茎が黒くなりやすい人

まず、何と言っても喫煙者です。
タバコに含まれるタールなどが原因で、歯にもヤニが付きますし、歯茎も黒ずんできます。

副流煙の影響で、喫煙者本人だけではなく、一緒に暮らすお子さんなど家族にも歯茎の黒ずむ人が多いようです。
次に口で呼吸をしたり、常に口がポカンと開いている人も歯茎が黒ずみやすくなります。これは、口呼吸をすることで常に口や歯肉が乾燥した状態になります。乾燥により通常唾液で洗い流される色素が沈着し黒ずみの原因になります。

骨格的に上顎が下顎よりすごく前にでている方は(上顎前突、いわゆる出っ歯の人)、唇が閉じにくく乾燥するケースが多いです。
また、慢性鼻炎の人も口で呼吸することが多く、その方も注意が必要です。
コーヒーやお茶などを頻回に飲む方も着色し歯肉の黒ずみにつながります。
まとめると、
・喫煙者
・家族に喫煙者がいる人
・上顎前突(出っ歯)の人
・慢性鼻炎のある人
・コーヒーやお茶をよく飲む人
上記の方は歯茎が黒ずむ可能性が高い人となります。

長崎 諫早市 ふじた歯科 ②歯茎が黒くなりやすい人
  • 長崎 諫早市 ふじた歯科 喫煙者

    喫煙者

  • 長崎 諫早市 ふじた歯科 家族に喫煙者がいる人

    家族に喫煙者が
    いる人

  • 長崎 諫早市 ふじた歯科 上顎前突(出っ歯)の人

    上顎前突
    (出っ歯)の人

  • 長崎 諫早市 ふじた歯科 慢性鼻炎のある人

    慢性鼻炎のある人

  • 長崎 諫早市 ふじた歯科 コーヒーやお茶をよく飲む人

    コーヒーやお茶を
    よく飲む人

③原因別対処法

対処法としては、 喫煙者 → 禁煙
上顎前突 → 矯正
慢性鼻炎 → 鼻の治療

コーヒーやお茶を飲む人 → 飲んだ後はなるべく水ですすぐ
ということになります。

金属の歯茎への染み込みは入れ墨と同じで除去方法はありません。
金属が歯茎に透けて黒く見えているだけの場合は、土台を金属のものではなく樹脂のものに変えたり、セラミックの歯に変えることで改善できることもあります。

ガムピーリング治療方法

歯ぐきの黒ずみを除去する方法です。
ふじた歯科では薬液を使用し、一度黒ずんだ歯茎を剥がし、新しいきれいな歯茎を取り戻す方法で行っています。
薬液を塗布するだけなので体への負担もありません。

処置回数
通常1回30分ほどで終了します。
期間
処置後1~2週間ほどできれいな歯茎に戻ります。

注意事項

  • アルコール、フェノール類の薬剤にアレルギーのある方は施術を受けられません。
  • 施術後は辛いものや塩辛いものなど刺激の強い食べ物は控えてください。
  • 施術後2、3日は歯ぐきが白っぽくなります。
  • 痛みには個人差がありますが、多少ヒリヒリとすることがあります。
  • ガムピーリング後は禁煙されることをおすすめします。