携帯電動歯ブラシ 「ポケットドルツ」が大ヒット

 携帯電動歯ブラシ 「ポケットドルツ」が大ヒット

家庭では電動歯ブラシを使用する人が増えています(私、藤田も当然使っています)が、携帯用の電動歯ブラシの売れ行きがすごいそうです。何しろ、販売店でも売り切れ続出。長崎県や諫早市でもショップに見当たりません。買いたくっても買えないのですから、たいしたものですね。

株式会社『パナソニック』が3月に発売した携帯用の電動歯ブラシ「ポケットドルツ」が、発売以来まだ2ヶ月くらいしか経っていないのに、約30万台を販売。これは年間目標の数字だったようです。1年分を2カ月で売った。パナソニックは笑いが止まらないでしょう。

歯周病予防には、日ごろの口腔ケアーが極めて重要です。いつでも思い立ったときに効率的に歯磨きできることはすばらしいことです。皆さんも使用を考えられてはいかがでしょう?


以下、今日の長崎新聞にも記事が載ってましたので、それをまとめますね。

職場や外出先で、昼食後に歯を磨く習慣が定着していることに注目して開発された。化粧品のようなおしゃれな外観で、重さは約45グラム。従来の3分の1です。バックなどに入れて持ち運びやすい点、軽い点などが、若い女性に受けているようです。

パナソニックの調査では、20歳代の約7割が外出先で歯を磨くと答えたそうです。これは多いのか少ないのか、専門家としては考えさせられます。もう少し高くてもいいと思います。

一方、20~40代の女性のうち電動歯ブラシを外出先で使用する人は、1.2パーセントだそうです。「かさばる」、「音が気になる」、「重い」などが原因でしょうね。

ターゲットは残りの98パーセントの女性だということになります。いいところに着目しましたね。

「ポケットドルツ」は、長さが16センチ。化粧ポーチに入ります。なおかつ音も小さくして使いやすくしています。また、色が、赤、オレンジ、黒、シルバーなど5色で、色を選ぶ楽しみもあります。

 店頭価格は4000円、私も買ってみようかな?