vol.101 第13回諫早地域ケア発表大会に参加してきました!

2017年9月23日、諫早市で行われた諫早地域ケア発表大会に歯科医師の原田が参加してきました。
毎年、開催されておりますが、今年のテーマは 『みんなでつなぐ「活きる力」、「支える力」〜医療・介護度の高い方への支援について考える〜』というものでした。

高齢化の進行に伴い、諫早市においても様々な医療・介護の提供が求められるようになってきました。中には家族での対応が困難な事例も珍しくありません。そのような中で患者様本人、家族の希望する生活を維持するために専門的な知識と技術を地域に還元していかなければなりません。

長崎 諫早市 ふじた歯科

 今年は実際にあった2つの症例に対し、それぞれ担当した医師、歯科医師、居宅介護支援専門員、看護師、理学療法士による発表がありました。

ふじた歯科でも訪問診療という形で地域に入りますと、様々な職種の方とお会いします。そのたびにそれぞれの職種の専門性には感心するばかりです。
また、いろんな職種の方がご本人やご家族と関わる事で、相談窓口が増えるというのも多職種連携・協働の良い点だと思います。
患者様・利用者様がいかに住み慣れた街でその人らしく過ごせるか、手を取り合って頑張っていこうと思います。