vol.45 【床矯正研究会 オーラルアカデミー ステップアップセミナー】に参加してきました。!

みなさんこんにちは、諫早ふじた歯科・矯正歯科 松永です。

1月20日に東京で[床矯正研究会 オーラルアカデミー ステップアップセミナー]に参加してきました。
床矯正で有名な鈴木設矢先生、鈴木晴子先生、田中幹久先生、大河内淑子先生が講師として参加されていました。

歯並びが悪くなる原因として歯の大きさに対して顎が小さいことがあげられます。最近の食事はやわらかいものが多くしっかりと噛むことが少なくなっています。人間の体は使わない部分はちいさく、しっかりと使えばおおきくなります。
顎もしっかりと噛むことが少なくなってきているので成長もしにくくなってきています。

今回のセミナーでは矯正装置に頼るだけでなく、しっかりと顎を使うことで将来の美しい歯並びを獲得できることを教えて頂きました。
装置に頼ってしまいがちですが、生体的にアプローチすることが大切です。

床矯正は将来のきれいな歯並びをつくるために効果的な治療法です。興味のあるかたは是非お聞きください。