vol.88 口腔ケアセミナー in鳥栖 

H27.10.25(日)サンメッセ鳥栖で行われた「口腔ケアセミナー in鳥栖」にふじた歯科の歯科衛生士と歯科医師全員で参加してきました。

長崎 諫早市 ふじた歯科

兵庫医科大学 歯科口腔外科 岸本先生
東京医科歯科大学 高齢者歯科学分野 戸原先生

今回はこのお二人が講師でした。
岸本先生は主に周術期の口腔管理についてや患者様の口腔内の評価方法について、戸原先生は実際に訪問治療を行った患者様を例に嚥下機能を回復した症例や訪問患者様との係り方についてお話されていました。

岸本先生は口腔管理という言わず、オーラルマネジメントという言葉を使って話をしていました。
管理という言葉は上から目線になるので使わないみたいです。
オーラルマネジメントはC(Cleaning)R(Rehabilitation)E(Education) A(Assessment) T(Treatment) E(Eat,Enjoy) に分類されます。ふじた歯科でも訪問歯科で口腔ケアは行っていますが、なかなかこの評価(Assessment)ということがまとまっていませんでした。
今回具体的な評価項目や、こういう症状はこれを疑えといった具体例を示して頂けたのですごく参考になりました。

また、戸原先生の話ではVE(内視鏡検査)による嚥下機能の評価方法、どう見ればよいかなど勉強になりました。 訪問診療の面白さや、患者を患者として見るのではなくひとりの人間であることを忘れず接しないといけないという姿勢に感銘を受けました。

今回学んだことを生かし、ふじた歯科の訪問診療がより患者様のためになるよう努力しようと思います。

長崎 諫早市 ふじた歯科