クリームシチュー

こんにちは。長崎県 諫早市 ふじた歯科です。

ふじた歯科では食育にも力を入れています。

10月はじゃがいもを使ったレシピです。長崎 諫早 歯医者 ふじた歯科

 

材料

にんじん

たまねぎ

じゃがいも

肉(牛肉)

コーン

シチューのルー(お好きなもので)

牛乳

 

作り方

①にんじん(いちょう切り)、たまねぎ(千切り)、じゃがいも(一口大)にそれぞれ切る。

②油をひき、肉を炒める。

③肉に火が通ってきたら、たまねぎを入れしんなりなるまで炒める

④にんじん、じゃがいもを入れ炒める。

⑤水を入れ、煮込む。

⑥沸騰してきたら、アクを取る。

⑦火を止めて、シチューのルーを入れ溶かし、とろみが出るまで煮込む

⑧牛乳を入れ、焦げないよう混ぜながら煮込んだら完成

 

1つ1つの材料を大きく切ったり、お肉は一口大のものを使うとより噛む回数が増え効果的です。

 

今回はじゃがいもについてです。

じゃがいもには、でんぷん、タンパク質、ビタミンAの他にもビタミンB1・B2・Cなどのビタミン類やカリウムを豊富に含んでいます。

イモ類の中でも特にビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは熱に弱い性質を持つが、じゃがいもの場合では、主成分のでんぷん質に含まれているため、加熱調理しても失われにくい利点があります。他にも、長期保存してもほとんど損失しない特徴もあり、じゃがいもは動物性たんぱく質を減らす効果があるとされていて、間接的に尿酸値の増加を抑える効果もあるといわれています。