歯に良い おやつ

皆さまこんにちは!

 

長崎県諫早市の歯医者 『諫早ふじた歯科・矯正歯科』です。

 

今月のボード情報は歯によいおやつについてです!

長崎 諫早 歯医者 ブッラクボード

おやつは甘くて虫歯になりやすいイメージがあると思いますが、おやつの中でも歯によく、虫歯になりにくいおやつがあるのです。

 

☆歯によいおやつとは?

 

例えば、芋、スルメ、チーズ、小魚、ナッツ類などは糖分も少ないので安心して食べられます!よく噛むことで唾液の分泌を促し、虫歯予防につながります!

また、甘いものでも、ゼリーやヨーグルト、アイスクリーム、フルーツなどは短時間で食べ終わり、歯にもくっつきにくいので、比較的虫歯の危険性が低いおやつです。

 

☆歯に悪いおやつ

 

歯に悪いおやつはキャラメルやアメ、ガム、チョコレートなどがあります。糖分が高いうえに、食べるのに時間がかかり、また歯につきやすいので要注意です。また、ドーナツやケーキなども歯と歯の間に挟まりやすいので、虫歯の危険性が高まります。虫歯菌は糖質を取り入れると酸を作り出します。この酸が歯の表面にあるエナメル質を溶かして虫歯を作るのです。

 

☆虫歯にさせない食べ方のポイント

 

・感触を避けるために食事をしっかり食べる

・おやつの時間を決める

・だらだら食べをしない

・飲み物と一緒に食べる(お茶や牛乳)

・お口の中に長い間糖分が残るものはなるべく避ける

・夜寝る前の糖分の摂取は避ける

・ジュースやスポーツドリンクはなるべく控える

 

☆間食後のケア

 

間食をしたあとは、歯を磨くか、ブクブクうがいで口の中をゆすいで、お口の中に食べ物のカスが残らないようにしましょう!

また、フッ素などで予防するのも効果的です♪

 

なにかご不明な点や質問があればお気軽にスタッフまでお声がけください!

 

これまでのボード情報はこちら