マウスピース矯正の費用

諫早市の歯医者 諫早ふじた歯科・矯正歯科の理事長の藤田です。今日は矯正治療の費用に関しての記事です。マウスピース矯正の治療費に関して記載します。

 

■マウスピース矯正の値段はどのくらい?

諫早 歯医者 諫早ふじた歯科・矯正歯科 マウスピース矯正

大人になってから矯正するならマウスピース矯正がいい、という方はたくさんいらっしゃいます。最近では、インビザラインに代表されるマウスピース矯正で歯並びを治す方も増えてきて、このシステムがどれだけ優れたものなのかも広く知られるようになったのでしょう。ただ、マウスピース矯正の値段に関しては不安に感じている人も多いようです。手軽に始められる・続けられる矯正法だけに、通常の治療よりも値段が高くなりそうで心配ですよね。

 

▼標準的なワイヤー矯正よりも安い?

 

ワイヤー矯正の全国的な費用相場というのは、100万円前後となっています。これはすべての歯を治療する全体矯正のことです。同様に、マウスピース矯正の歯並び全体を治療すると、80万円前後の費用がかかるのが一般的です。つまり、マウスピース矯正の値段というのは、標準的なワイヤー矯正の値段よりも安くなっているのです。

 

▼マウスピース矯正の方が安い理由

 

ワイヤー矯正よりもマウスピース矯正の方が安いと聞くと、質の点に不安を感じるかもしれませんね。その点はご安心ください。マウスピース矯正の方が安いからといって、治療の質が低いわけではないのです。当院でも採用しているインビザライン(マウスピース型矯正装置)は、治療計画の立案からマウスピースの製作に至るまで、すべてシステム化されており、無駄な部分がそぎ落とされているのです。その結果、安い値段での治療が可能となっています。ちなみにインビザラインの部分矯正であれば、40万円程度で歯並びを治せます。

 

▼まとめ

 

このように、マウスピース矯正の値段は、ワイヤー矯正よりも少し安めに設定されていることがほとんどです。難しい症例でなければ、100万円を超えることはまずありません。ですから、マウスピース矯正の値段が気になっている人は、その点も踏まえた上で矯正法の検討をされてみてください。マウスピース矯正は経済面において大きなデメリットはほぼありません。詳細は当院までお尋ねください。

諫早ふじた歯科・矯正歯科   藤田浩一

諫早ふじた歯科・矯正歯科の治療費に関してはこちら