先日、韓国のソウルにDr. Choの手技や理論的なよりどころを学ぶ三日間のセミナーに行ってきました。2013.08.30~09.01

先日、韓国のソウルにDr. Choの手技や理論的なよりどころを学ぶ三日間のセミナーに行ってきました。

このコースはニューヨーク大学インプラント科教授でリサーチ部門のディレクターであるDr. Choによるハンズオンコースです。

Dr. ChoはDr.Tarnowの共同研究者として様々な論文を執筆し、ニューヨーク大学のインプラント教育の中心的人物でもあります。

今回のセミナーでは Dr.Choがニューヨーク大学で培った骨造成ならびに即時荷重のコンセプトとテクニックを学ぶことをメインとしています。

主な内容は無歯顎の下あごにインプラントを埋入して、その日に固定式の仮の歯をつくる方法。そして、上あごのサイナス(上顎洞)という部分にいかに骨を作るかという実習です。

3日間、格闘したのはこのマネキン。

長崎 諫早市 ふじた歯科

良くできていて、骨の硬さや感触などが本物ソックリです。

講義、実習、講義、実習と延々と進められていきました。

長崎 諫早市 ふじた歯科
<実習中の私 藤田とCho教授>

ホテルに缶詰でみっちりと学びました。
金・土・日と三日間のHands Onコースでしたが、あっという間に過ぎていきました。非常に内容の濃い研修会でした。

長崎 諫早市 ふじた歯科

修了証をいただき、達成感に感無量。
Dr Cho、福岡先生、玉木先生お世話になりました。

今後とも、広い視野を持ってインプラント医療に携わっていきたいと思いました。