訪問歯科診療とインプラント

インプラントと訪問診療

諫早ふじた歯科・矯正歯科では訪問診療も行ってはいますが、それほど多くはありません。これは比較的若い患者さんが多いので、あまり要請がない理由からです。でも実績としては年間数人くらいの訪問診療はしています。

基本的に患者さんからの要請があれば、諫早ふじた歯科・矯正歯科では当然訪問診療に伺います。訪問診療の必要のある方は連絡していただければと思います。

ところで日本訪問歯科協会によると、訪問診療の現場で、かつてインプラントの治療を受けた患者さんが増え始めているようです。

そのため訪問診療をされる歯科医師たちから、「インプラントの入っている患者さんが増えているが私たちが訪問診療でできることは何か?」、「インプラント治療について知りたい」という声が増えているそうです。

なぜなら訪問歯科治療に行って、お口の中にインプラントがあった場合どう対処していいのか判断に迷うことに遭遇するからだそうです。そのため、インプラントの知識を増やすよう努力しているのでしょうね。

 

インプラント治療が普及してからずいぶん経過しておりますので、高齢化社会を迎えてインプラントを入れた患者さんが歯科医院に通院できなくなって、訪問診療を受ける場面はこれから多くなっていくと思います。

 

私たちインプラントを専門にする歯科医師も、訪問歯科治療を専門にする歯科医師も、より知識を深めてお互いに連携を取りながら必要とされる医療を提供できるように努力しないといけないと感じています。