舌の大切な役割とドライマウスについて

こんにちは 長崎県諫早市 歯医者のふじた歯科です!

今回はタイトルにもあるように舌の大切な役割とドライマウスについてお話ししていきます★

舌の大切な役割

「舌の役割は?」と聞かれたら皆さんは何と答えるでしょうか。「味を感じること」と答える方が多いかもしれません。しかし、舌の役割はそれだけではありません。

甘味・苦味・塩味・酸味などを感じることができます。これらの味が混じり合い人は『おいしさ』を楽しむことができます(*^_^*)

食べ物を咀嚼する時は、舌は食べ物を歯と歯の間に移動させ、歯で食べ物を噛み砕く時に舌で食べ物を固定します。食べ物が飲み込めるほど細かくなると舌は食べ物を集めて咽頭に送り込みます。咽頭から食道へ食べ物を送り込むために舌で押し込む力が必要になります★

 

発音

私たちが発する言葉には舌の存在は欠かせません。

言葉の発声は、肺から押し出される空気が声道を通るとき、普段は開いている声帯が狭まることにより空気が振動し、口の中の共鳴によって様々な音に変化させてつくられます☆

この時舌は柔軟に動き、異なった音を発する手助けをしていきます。

舌の存在はきれいな歯並びにもかかわってきます。

歯を内側から支える舌が左右どちらかに偏っていたり、特定の歯を押す等の癖があると、歯並びが乱れてしまいます。

このように舌は、味わう・食べる・話すといった人が生活するうえで重要な器官です。

毎日の生活を楽しむためにも健康でいたいですよね!(^^)!

ドライマウスについて

お口の中の乾燥や唾液が出るといったドライマウス(口腔乾燥)を訴える方もいらっしゃるかもしれません!

ドライマウスを放置すると、虫歯や歯周病、口臭等が悪化しお口の健康が損なわれます。

ドライマウスの原因

●唾液分泌機能の低下●薬の副作用、ストレス、口呼吸などがあげられます。

ドライマウスの危険度チェック

□口で呼吸している□口臭がきつい□噛みにくい、飲みにくい

□話しにくい□お口の中がカラカラ、ネバネバ

□食べ物の味がしない、味覚が変わった□のどが詰まった感じがする

□お口の中がヒリヒリ痛い□飲酒の機会が多い□歯磨きをきちんとしているのに虫歯や歯周病になりやすい

対処法

★こまめに水分補給を行う★ガムを噛む★口呼吸の改善★夜更かし、深酒、喫煙

★刺激の少ない洗口剤や歯磨き粉を使用する★お口の保湿剤で乾燥を防ぐ

★ドライマウス副作用がある薬についてお医者さんと相談する

などがあげられます。