不安を感じにくくする『笑気麻酔』

【歯科治療の不安を和らげる 笑気麻酔を使用する治療を始めました】

諫早市の歯医者  諫早ふじた歯科・矯正歯科です。

歯医者での虫歯治療や抜歯を怖いと思ったことがありますか?

思ったことがある方が多いと思います。

歯科治療時に血圧が上がったり意識が朦朧となったり…というのは恐怖感や不安感を感じていることが原因です。

そのような恐怖心や不安感を消し去ってくれるのが「笑気」という吸入麻酔薬です。

笑気とは

笑気とは20~40%の亜酸化窒素と80~60%の酸素を混合したもので、この混合ガスには鎮静・催眠作用とわずかに鎮痛作用もあり、吸入することにより心地良い気分になり、痛みや外部からの刺激を感じにくくさせます。いわゆる「ほろ酔い」状態に簡易的になることができる麻酔薬です。患者様によっては気分がよくなったり、手足がポカポカしてくる方もいらっしゃいます。この「笑気」を使用してもらうことで普段よりはるかにストレスが少なく治療を行うことができます。

大人の方でも歯医者が怖いせいで予約を取るのを戸惑ったり、通院が途絶えてしまうのはほとんどがこどものころの「トラウマ」が原因です。小さいお子さんでも痛みがあったりしてどうしても処置が必要な場合がございます。その際にこの「笑気」を使用するかしないかでは大人になってからの歯科治療に大きく影響を与えてしまう要因になりかねません。

当院ではこの度、笑気麻酔を行うための装置を新たに導入致しました。

主に歯医者にあまり慣れていない小児のお子様に使うことを主な目的にしておりますが、歯科治療が怖い成人の方にも使用をすすめていく予定です。使用を希望された方には事前に説明を行い、同意を頂いてから行っていきます。

諌早ふじた歯科 歯医者 ふじた歯科 虫歯 小児歯科 笑気 笑気麻酔

 

使用をお勧めするのは以下に当てはまる方です

・歯科治療に不安や恐怖を感じている方

・緊張しやすい方

・循環器疾患(高血圧・心疾患)がありストレスにより身体的な影響を受けやすい方

・小児の方

・障害者の方

・嘔吐反射をお持ちの方

・脳貧血をお持ちの方

使用をお勧めしないのは以下に当てはまる方です

・中耳炎で治療中の方

・妊婦、授乳中の方

・肺・腸閉塞などがある方

・過呼吸発作の既往がある方

・鼻炎などで鼻呼吸ができない方

・2か月以内に眼科手術を受けられた方

笑気ガスの安全性について

笑気ガスは毒性が少なく、副作用もほとんど気にしなくてよい極めて安全な麻酔薬として知られています。さらに高濃度(70%以上)の酸素を一緒に投与します。鼻から吸引でき、効果が表れるまでの時間も短く、麻酔をやめてから1、2分で効果が切れるため、車で来られた患者様でも問題なく使用することができます。呼吸器や循環器にもほとんど影響をあたえず、肝臓にも負担をかけないため、肝疾患がある方でも安心して使用していただくことができます。

 

当院のネット予約はこちら

当院へのメールでの相談、お問い合わせはこちら