vol.105 スプライン インプラントセミナーにいってきました!

H30年1月21日に福岡国際会議場で開催されたスプラインインプラント講演会に歯科医師の松田が行ってきました。
スプラインインプラントとは当院でも使用しているアメリカ製のインプラントで、製作を行っているジンマー・バイオメット社は世界でも一定のシェアを占めている信頼のあるインプラントメーカーです。

今回の講演会のテーマは抜歯即時埋入(のこすことができない歯を抜いてその日にすぐインプラントをいれる方法)でした。当院でも抜歯即時埋入は行っていますが、講演をされた先生方はより多くの症例でこの方法を使っていました。
抜歯即時埋入の利点としては、抜いた部分の周りの骨が維持されやすいので特に骨の少ない前歯で有利になる点、外科処置の回数が減り、また方法によっては抜歯したその日に仮歯をつけて噛んでもらうことができるので患者さんの負担が少なくなるという利点があります。
講演会ではインプラント埋入の方法、仮歯の調整方法、最終的な被せ物の形等について詳しく説明が行われました。

長崎 諫早市 ふじた歯科

すべての症例でこの方法を使用できるわけではないですが、新しいインプラントの可能性を感じることができる有意義な講演会となりました。

インプラント等の最先端の歯科治療は常に技術や方法の進歩が行われている分野です。ふじた歯科では今後も定期的にセミナーに参加し、それを院内の勉強会で共有することで常に最新の歯科の知識を付けていく予定です。