歯周病とメタボ

歯周病とメタボリックシンドロームの関係が明らかになりました。
最近、歯周病と全身疾患の関係がとりだたされていますが、また歯周病とメタボリックシンドロームに関する研究結果が発表されました。

 

以下、日経プレスリリースからの情報です。ライオン、歯周ポケットがあるとメタボリックシンドロームの発症リスクは高くなることを発見

要約しますと、
歯周ポケットとメタボリック症候群の関連です。歯周病を発症すると歯と歯ぐきの間の溝が深くなります。この溝のことを歯周ポケットといいますが、歯周ポケット保有者は、メタボリックシンドローム指標が陽性になるリスクが高いことが明らかになり、特に高血圧、脂質異常になるリスクが高いことがわかったそうです。

言うまでもなく、歯周病は歯周病細菌を原因とする口腔内疾患です。全身疾患との関連性も指摘されており、特に「歯周病」と「糖尿病」は、互いの症状に影響を与えるリスクファクターであるとされています。

少しでも、全身疾患(高血圧、心疾患、糖尿病、メタボ)から身を守るため歯周病をなくすことは非常に重要だと思います。『歯は健康の窓口』ですね。